視覚が情報量の9割を占める。

どうもほーりぃです。

 

最近このブログも検索キーワードに

ひっかかるようになってきたみたいですね。

アクセス解析していると毎日検索から来るようになっています。

 

継続は力なりですね。

 

最低限SEOも意識はしていますが、

このブログの意味合いがアクセスを集める事じゃないので、

最優先はしていませんね。

SEO意識したら、おそらく中身よりも外見を気にします。

 

デザインがどうこうとか、

タイトルのキーワードがどうこう、

サイトマップの作り方がどうこう

とかですね。

 

 

でもそれって、

ブログの中身に関してはほとんど意味の無いものばかりです。

多少ブログが見やすくなるくらいですかね。笑

 

なので見た目よりも、このブログは中身にこだわっています。

 

 

 

が、

やはり人間の受け取る情報は視覚が

ほとんどを占めているみたいですね。

 

 

僕は物販をやっているのですが、

販売する際の写真に力を入れるだけで、

売上が全く変わります。笑

 

本当にビックリするくらい変わります。

 

一眼レフで、

撮影キットや照明も使って、

そしてさらに写真の加工もしてとすると、

素人でも結構プロが撮ったみたいな写真になります。

 

 

そうすると、売れ行き全く違いますよ。

本当に。

人間ってなんて単純なんだろうって思います。

 

だって商品事体は変わっていませんからね。

 

 

文章でべらべら書くよりも、

写真一枚の方が遥かに情報量が多いです。

 

百聞は一見にしかずですね。

 

 

最近の一眼レフは凄いです。

しかも3万円とかで購入できますからね。

凄い時代になりました。

 

この結果から見ても、

やはり写真(視覚)の力は凄まじいです。

最近、写真を撮るのが楽しくなってきましたからね。

↑だんだん仕事が変わってる。

 

 

このブログもせっかく沢山のアクセスを頂けるようになってきたので、

そろそろ視覚のデザイン等も考えないといけませんね。

 

 

文章は文章でいいところもあるのですが、

写真も写真でいいところはありますからね。

 

そのあたりを上手に使いこなせるようになるといいですね。