決断は早い方がいい??

どうもほーりぃです。

 

決断の遅い人多いですね。

あーでもないこーでもないと言って、

おそらく最終的に何もしない人。

 

まぁ僕も昔はそうだったので、

人のことを言えないですが。

 

結局悪いことばっかり考えるんですよね。

もしできなかったらどうしよう。

もし損したらどうしよう。

それでウジウジして、他人に意見聞いて考えてみたいな感じですね。

 

この時も

他人に決めてもらおうとする、か

結局自分の中で決まっていて背中を押してほしい

のどちらかの意味で他人の意見を聞きますね。

 

 

そういう時代もあっての僕が言わせてもらうと、

「決断は絶対に早い方が良い。」です。

 

あーだこーだ言っても変わりませんし、

やはりスピードってところは信頼にもつながりますね。

 

 

経営者の方は基本的に決断が早いと思っています。

なぜ決断が早いのか?

 

結局「わからない」んですよ。

 

どっちが正しいなんて未来のこと、

どれだけ考えても、どれだけ意見を聞いても、

わからないことは分かりません。

 

 

重要なことは

「正しい道を選択することではなく

選択した道を正しくすること」

です。

 

 

つまり、

即断即決できる人はこのことを分かっているのだと思います。

 

考えてもわからないんだから、

どれだけ早く上手く行かせるかか重要ですので、

自然とスピードが最重要になります。

 

やはり、なかなか思うように行かない人ほど、

決断は遅いなーという傾向にあると思います。

 

メールをいただくメルマガの読者さんを見ていても思います。

ささっと行動まで移される方は、

やはり潔が良いといいますか、後悔している時間が少ないですね。

 

何十万お金を払ったのですが、上手くいきませんでしたー!

みたいにあっけらかんとされています。笑

次、次という考え方ですね。

 

それとは逆に、

どうしようかなー、こうしたほうがいいかなー、

いやでもこうなるかもしれないなー

って思っている方は、どうしてもマイナス思考になってしまいますね。

 

 

自分の直感というものも大事にされていいと思います。

意外と間違っていないですから。

悪いことを考えてしまうと、人間絶対に動かなくなります。

悪いことを考える前に、すばやく決断をしましょう。