批判されることは喜んで受け入れる事。

どうもほーりぃです。

 

僕はよく批判をされます。

そして読者さんからも良く怒られます。笑

 

そんな言い方しなくても良いないじゃないですか?

よっぽど良い生活をされているんでしょうね。

この詐欺師が!

 

などなど。笑

 

学生時代から色々と批判されるようになって、

約5年くらいいろんな人に批判され続けてきましたね。

 

もう今は何とも思わなくなりましたし、

むしろ、嬉しい事のように感じるまでになりました。

 

 

なぜ、批判を喜ぶのか?

今日はそのことについて書いていきたいと思います。

 

 

ではまず、批判をされる人ってどんな人でしょう?

 

偉そうな人

自分の事しか考えていない人

知ったかぶりをする人

 

上げ始めれば切りがありませんね。

 

 

では逆に批判されない人ってどんな人でしょう?

 

んー、

当たり障りの無いことを言っている人

目立たない人、

他人の言う事をちゃんと聞いている人

などですかね。

 

 

 

最近、メルマガの読者さんからも批判されるので、

何で批判をされるのか考えていました。

 

そうすると、

批判される事って良いことなんじゃないかという結論になりました。

 

批判をされるというのは、

「自分の意見を持っているという事。」

逆に批判をされない人ってのは

「自分の意見が無い人。」

 

こういう結論になりました。

 

つまり、

自分の考え方はこうだ!としっかり言い切っているからこそ、

批判は出るものだと思います。

 

あの、世界的に超有名なイチロー選手ですら、

批判的な意見を持つ人がいるくらいですからね。

 

 

なので、親や友人や知人から批判をされたら喜んでください。

今「あなたが変わろうとしている」証拠です。

 

逆に批判をされない環境になったら、

冷静に自分を見つめ直してください。

「なーなーで人生を過ごしていないか?」と。

 

自分が変わろうとすると、必ず批判をする人が出てきます。

 

あなたにはできない。

そんなことは絶対に無理。

そんなことしないで◯◯している方がいい。

 

 

僕は、数えきれないくらい言われてきましたし、

今でも言われます。見知らぬ人から。笑

 

でもその度に喜んでいます。

批判が出るという事は、それと同等に賛同してくれる人がいます。

絶対にいます。

 

だから、勇気を持って自分の意見を言って欲しいです。

自分の夢を批判されても語り続けて欲しいです。

 

僕は5年語り続けてきたので、

もう僕の周りに批判をする人は減ってきました。

(行動や言動は未だ批判されます。笑)

むしろ、ずっと同じ事を言っているので、

それが信用になっています。

 

「あいつずっと同じ事言っている。

本当にやりたい事なんだな」っと。

 

 

なので、批判をされることを喜んで受け入れてください。

あなたが変わろうとしている証拠ですからね。