今日のお昼の出来事。

どうもほーりぃです。

 

中学生の日記みたいななテーマになってしまいした。

SEOとか一切考えていません。笑

やりたいことをやる。これポリシーです^^

 

今日は、お昼に事務所で一緒に働いていた後輩君とご飯に言っていました。

おそらく前にもこのブログで書いたことがある?かと思います。

 

まだ23歳と、大学卒業の新入社員と同じ年なのですが、

凄く大人な感じになっていましたね。

 

今は自分で物販やらいろんなビジネスやっているみたいですが、

今も僕の考え方を引き継いでくれているみたいで嬉しいですね。

結局、ビジネスなんて手段ですから本当に何でもいいのです。

一緒にやろうが、別々でやろうがそれは手段ですから。

僕の目的は村づくりですから手段であるビジネスは何でもOKです。

 

まぁそんな話をしていました。

彼も今は何百人も抱える塾をやっているそうですが、

やはり「目的のない人は続かない」と言っていましたね。

 

僕は事務所では、「何の為に?」ってのを気が滅入るくらい聞くので、

彼はその考え方が勝手に身についています。

 

そして今回の経験もあり、

やはり目的って大事だなーって話を二人でしていました。

目的大事です。

 

 

たぶん、このテーマの記事は何度も書いているのですが、

何度でもいいます。「目的と手段を間違えるな。」

 

 

 

行き先わからずに電車に乗っている人っていないと思います。

(たまに趣味で乗っている人はいますよね。)

でも基本的には行き先が決まっているから、

バスで行こうか、電車で行こうか、飛行機で行こうか、自転車で行こうか

手段である選択肢が出てきます。

 

 

つまり、

人生もどこを目指しているかもわからないのに、

手段である仕事が決まるはずがありません。

 

仕事が決まれば、休みの日も決まりますし、

仕事をする場所=住む場所もあるい程度決まります。

収入も決まりますし、あらゆるものが自動的に決まってしまいます。

 

そんな人生の生き方を大きく決めてしまう仕事を

何の目的もなく決めるって相当怖くないですか?

 

自分が自分の人生をどうしていきたいのか?

ここを本当に考えて就職活動をしている人を僕は見たことがありません。

 

自分の人生について本気で考えたことのある人は強いです。

目的がはっきりしているからこそ、

何の為に自分がこれをやっているのかしっかり把握しています。

 

 

なので、話が変わりますが、

うちの会社で働いている従業員は訳ありばかりです。笑

うちの責任者なんて中卒ですからね。

あー最初に出てきた彼も、相当訳ありです。

(ここでは言えないくらい。笑)

 

でもそういう普通の人?(一般的な人)と違う道を歩んできた人は、

必ず自分というものを直視します。

 

なぜ学校に行くのか?

なぜ仕事をするのか?

なぜ遊んでばかりじゃダメなのか?

自分はどうしていきたいのか?

 

必ず考えます。

そういう人たちが、いろんな選択肢がある中で、

仕事という選択肢を選ぶには目的があるのです。

だから強いですね。

訳ありな経歴の人、僕は大好きです。

 

僕は普通に大卒のサラリーマンだったので、

自分の経歴に逆に少し負い目を感じますね。笑

 

かと言って、今のまま高校時代に戻っても、

辞める勇気まではなかったですね。

高校の段階で、人と違うことをする勇気は持てないです。

 

 

話がそれてしまいましたが、

目的と手段、ちゃんと自分の頭で考えましょうね。