肩書きや役職で人を判断する人。

どうもほーりぃです。

 

 

障害者支援の会社ももうすぐ一年経とうとしています。

よくここまでやってこれたなーって思います。

全く知識も経験もなく、ただ目的達成のために

あった方がいいと思って、気楽に始めたことを少し後悔していました。笑

 

この業界はかなり大変ですね。笑

 

 

まぁいろんな人がいるんだなーと本当に勉強にもなりますけどね。

そして、ある程度うまくいき始めましたから、

やって良かったとしか思っていません。

 

 

そして、普通の方々を見ていて思うこと。

「肩書きや役職で人は判断する」

 

ここ数年は僕の周りでは、

自分たちで会社をやっているか個人で仕事をしているような人ばかりでした。

 

そんな人たちと関わっている時は、

役職とか肩書きとか、一度も気にしたことないです。

ビジネス始めたのが早いとか、

そんなもん結果には全く関係ないじゃんって思っていました。

 

でも、

普通の方々は気にするみたいですね。

というよりも、気にする人もいるということですね。

 

社長!って聞くと、

普通の人(一般的な人?)は凄く緊張するみたいですね。

 

僕は全く気にしたことなかったので、

そういう考えすらなかったです。

 

 

そして、肩書きや役職で判断する人ほど、

自分の肩書きや役職を見せたがりますね。

 

それが自分の中での権威なのでしょう。

自分の方が長く働いているとか、

自分の方がよく知っているとか、

時給が何十円高いとか、

仕事の内容とか、

そんなのを気にするみたいです。

 

本当に気にしたことなかったので、

新しい考え方というか発想にありませんでした。

 

 

そういうことを言っている人は、

自分がそう思われたい人なんでしょう。

今回の経験で分かりました。

 

 

自分の月収を言いたがる人は、

人を月収で判断する人。

 

自分の資格を言いたがる人は、

人を資格で判断する人。

 

ほとんどはずれてないと思います。

 

 

僕は、

やっぱり人は話してからでないと判断できないですね。

 

社長なんて誰でもなれますから、

そんなもので人を信用していると痛い目あいます。

 

収入に関しても、一時的になんて誰でもできます。

それを10年とかで続ける人は少ないので、

これは凄いと思いますね。

一時的は簡単ですよ。

 

そんな誰でも出来ることで判断してしまうと、

いろんなことで損しそうですね。

 

社長とホームレスは紙一重です。