必要な情報が向こうから入ってくる仕組みづくり。

どうもほーりぃです。

 

今日はおすすめの機能を紹介します。

 

僕がいつも意識していることですが、

「忘れること」

 

どれだけ忘れられるか。

そして忘れられる状況を作れるかというのを意識しています。

 

頭で考えながら仕事をしていると、

アイデアが出てこないですし、作業スピードが確実に落ちます。

師匠さんにも「忘れろ」と良く言われていました。

 

だから、仕事は手帳に全部書きます。

締切の前日に、作業の完成とすると、

その間くらいに○○さんに確認とか、

いつどの作業をするのかを全部書いていきます。

 

これで手帳さえ見れば思い出せるので、

忘れることができますね。

 

 

お金も同じです。

気にしながら使っているとケチケチしますよね。

余裕があれば、お金のことを考えなくていいので、

お金に関しても気にしなくて使える状態を作っています。

 

 

 

そして今日お勧めするのが、情報です。

 

情報ってネットで調べると、たくさん出てき過ぎますし、

調べることがたくさんあれば、かなり膨大な時間がかかります。

手帳にも書ききれないくらいの量になります。

 

例えば僕なら、税

制のこと。

物販やっているのでアマゾンのこと。

国の制度のこと。

 

毎日ニュースで出るようなことを自分が知りたいことだけ、

情報を取ってきてくれるツールがあるのです。

しかも無料で。

 

 

それが、

グーグルアラート。

 

 

指定した単語に関連するニュースを

一日数回、勝手にメールに送ってきてくれます。

 

なので、自分の興味のあるキーワードを指定しておくだけで、

情報が向こうから入ってくる状態ができます。

毎日毎日、このニュースを見ないととする必要がなくなるのです。

 

これは僕からすると超便利なもので、毎日活用しています。

自分の興味のあることが出れば、

とりあえずアラートに登録しておいて情報収集をします。

 

本当に便利です。

ぜひ一度使ってみてください。

知っている人が少ないと思って紹介しましたが、

意外と多いのですかね?笑