コントロールできる範囲で勝負する。

どうもほーりぃです。

 

今流行のラグビーを何度も見ているほーりぃです。

未だに南アフリカ戦の最後のトライを見ると、

すごい鳥肌が立ちますね。

全く興味のなかったラグビーに興味を持たせてくれた事、

本当に有り難いですし、こういう姿を見て勇気をもらいますね。

 

こういう、何も興味のない人を、

震えるくらい感動させるような事できれば、

どれだけ人生は充実するのでしょうかね。

お金じゃ買えない分、

達成感は半端ないと思いますね。

 

そんなラグビーのヘッドコーチである、

エディーさんが、ベスト8という目標を立てていましたが、

勝ち点差で、同じ3勝でも日本だけ予選敗退でしたね。

 

 

「他国の結果はコントロール外」

 

この言葉が僕の中では凄く印象的でした。

 

ベスト8という目標の為に、

自分たちが何が出来るのか?ということを考えた結果が、

リーグで3勝することです。

もしかしたら結果によっては

2勝でもベスト8に行けたのかもしれませんが、

 

おそらくエディーHCの中では、

3勝する事に意味があったのでしょう。

なぜならば、そう自分が決めていたから。

 

これは凄く同感です。

 

 

僕も物販をやっていた時に、

例えば収入30万の利益を目指すと決めたとします。

ラグビーで言うベスト8ですね。

 

そしてその為に、

売上100万であれば、仕入れが70万と設定したとします。

そして仕入れを70万するために、

ヤフオクで商品を一日300個商品を見ると決めたとします。

 

もしかしたら、そんなに作業をしなくても、

利益30万は達成出来るかもしれません。

 

が、大事な事は、

自分の決めた作業量を達成する事。

 

結果は運も左右しますから。

 

なので、目標のために

自分の決めた作業量を達成する事。これが重要です。

自分のコントロールできる範囲の目標に設定するのです。

 

あとは、70万仕入れても、

たまたま売れなかったりもしますからね。

それが今回のように、

たまたまベスト8進出できなかっただけかと思います。

 

 

おそらく、練習量も決めたものを全部やってきたのだと思いますね。

かなりハードな練習にも関わらず。

そうでなければ、ああいう発言はできませんね。

カッコいいです。

 

結局、目標を達成するというのはあんまり重要でなく、

その為に何が必要かを考え、それを忠実にやりきることが重要ですね。

(もちろん、本気で目指すから過程に意味があるのですが)

 

自分の決めた事を100%やることが、

自分に自信をつける唯一の方法だと

過去に師匠さんに僕も教えてもらいましたよ。