インプットとアウトプットの比率

どうもほーりぃです。

 

今日はふと思ったことをテーマにして書いていますので、

結構あやふやな文章になってしまっているかもしれません。

 

僕は、学生時代までは圧倒的にインプットが多かったです。

丸暗記タイプというか、完全に勉強脳のような感じです。

インプットばかりで知識は貯まっていくのですが、

全然使えない知識ばかりです。

というより、使ったことがないという感じですね。

 

なので、こうやって自分でビジネスをするようになってからは、

アウトプットの比率をかなり増やしました。

先にアウトプットして失敗してからのインプットは

吸収率が全然違うことに気付きました。

 

普通自動車の運転免許の学習よりも、

実際に運転した見た方が頭に入りやすい感じですね。

 

 

なので最近は、考えるよりもまず動く。

先にアウトプットをして、躓いてから頭に入れる。

これを意識してやってきました。

 

もちろん、上手くいくことが多くなりましたし、

無駄なインプットをしなくなりましたので、

効率ははるかに良くなりましたね。

必要なことのみ取り入れていくという感じです。

 

これがアウトプット優先の強みですね。

なので、どこでもインプットよりもアウトプットと言われるのかなと思います。

 

 

ですが、

アウトプットばかりを意識してやってきた結果、

インプットをおろそかにしてきたなーと最近感じました。

 

僕のインプットのメインは本と人に会うことです。

この両方が最近は少なくなってきていましたね。

 

これが少なくなってくることの問題点は、

アイデアが少なくなります。アンテナが減る感じですね。

知識がないので、キャッチできる情報が少ないです。

 

なので、大きく行き詰ってしまった時に、

知識を入れることから始めないといけないので、

大きくタイムロスが生じてしまいますね。

 

 

なので学んだこと。

アウトプットが大事。これは変わらない。

比率は、インプットの倍以上は必要。

 

でもだからと言ってインプットを辞めない。

インプットも少しづつ継続して知識を入れ続ける。

 

これが大事ですね。

なので、本を読むことと人に会うことをこれからは続けていこうと思います。

会ってあげてもいいよという人は連絡くださいね^^

mail@ho-ly.com