社長の仕事は夢を語ること

どうもほーりぃです。

 

僕の考える社長にとって一番必要なスキル。

 

それは、

「夢やビジョンを語り続けること」

だと思っています。

 

特段何かスキルや能力がある必要もなく、

重要なことは、この人の為にと思って貰えるかどうかだと思っています。

 

社長一年生の僕は、一年間社長として仕事をしてきて、凄くそれを感じました。

僕は、何でも自分でやってしまうんですね。

 

その方が安心ですし、確実でも有りますしね。

でも一年間それを続けてきて感じました。

そんなことをしていたら仕事が回らない。と。笑

 

誰か他の人ができる仕事はドンドン自分から離していかないと、

仕事が遅くなってしまいます。生産性が上がらないのです。

 

いかに自分が何もしなくて良い状況を作るか?これが必要だと感じました。

 

その状況を作る為には、周りの協力が必要不可欠です。

周りの人を動かす力、周りの人に協力してもらえる力。

 

これが僕には本当に欠けています。

お金(給料)さえ払えばやってもらえるものだと思っていました。

でも実際はそうじゃなかったですね。

 

よくよく考えてみると、会社員の人がなぜその会社で働くのか?

ここを分かっていませんでしたね。

 

収入だけが欲しくて働くなら、自分でビジネスやった方が遥かに早いですから。

(まぁそういう考えで会社員やる人もいるかとは思いますが。)

 

何を求めているんだろうと思って、いろんな人に聞きました。

そうしたら、やはり働いている人は、何かそこの会社に夢や希望を抱いているようでしたね。

 

自分の夢、目標よりも会社の夢、目標の為に頑張っている。

そんな感じがしました。

 

一緒に働く仲間に、わくわくするような自分のビジョンを見せられているのか?

ここを意識して仕事をできていなかったようです。

 

僕の仲良くさせてもらっている人で、

お金も払わずに事務などの作業をやってもらっている社長がいます。

なんで、お金も貰わずに仕事をするんだろうと思っていたのですが、ようやく分かりましたね。

 

その人の為に働くことで、

自分も何か見たことのない世界を見られるという希望があったからかと思います。

 

そういう意味で、社長の仕事は、人をワクワクさせられる夢を語れるか?

これがものすごく重要ですね。

 

営業スキルでもなく、会計スキルでもなく、エンジニアスキル等も必要有りません。

そんな仕事は手伝ってくれる人にやってもらえばいいですからね。

 

そしてビジョンは人を動かす最強の武器ですよ。

僕は年上の人と話す時にはこれしかないと思っています。

自分ができることって本当にない。

能力も技術も経験も人脈もなにもない。

じゃあ勝っていることは?と考えると、夢の数しかないのです。

 

なので、どれだけ本気で楽しそうに自分の夢やビジョンを語れるか。

ここが社長の最大スキルですね。