水は方円の器に随う。

どうもほーりぃです。

 

連休いかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は、たまにやるのですが、

3日間何もしないというのをやっていました。笑

 

なんか、ビジネスし始めてから、

○○をやらなければならない。とか、

○○すれば成長するなど、

自分にプレッシャーをかけていることが

無意識のうちに多くなっていました。

 

最初はそれが楽しくてやるのですが、

仕事なのでやりたくない時もやらないといけない時があって、

自分で決めているはずなのに、どこかやらされている状態に

なっている時が僕は結構あります。

 

それが無意識なので、

良い部分でもあり悪い部分でもあると思っています。

 

なので、

たまに結構な期間「何もしない」ということをします。

 

 

これは自分のことをよく分析した結果

こういうことをするようになりました。

 

義務的にやらされても何も得るものはないので、

それなら楽しくできるように工夫してこうなりました。

 

僕は、動物占いでも「動き回る虎」というタイプです。

元々何かをしていたいというタイプの人間だと思っています。

なので、長い期間何もしないということをしていると

勝手に何かしたくなるのです。

 

暇で暇で仕方無いのが一番嫌みたいです。

仕事をしている時は、たまに休んで一日ゴロゴロしたいなーと思うのですが、

それが続くくらいなら、ずっと忙しい方がいいみたいです。笑

 

というわけで、この3日間

「何もしない」ことを目標に過ごしていました。

 

 

これって本当に暇でYoutubeばっかり見てましたね。

そこで、僕は野球が好きなので

いろいろ見ていると、野村監督の動画がありました。

 

その時に言っていた言葉が、

「水は方円の器に随う」という言葉。

 

今の僕にぴったりの言葉過ぎて、

一瞬で覚えてしまいました。

 

「水は、器が丸でも四角でも、器に合うように形を変える。

人間関係も相手によって接し方を変える。」という意味です。

 

僕は、30歳までは、

「自分というものをどこまで押し通せるか」が大事だと思っていました。

これは、自分の限界を勝手に決めたり、

周りの人に決められたくなかったからです。

自分にはどこまでできるのか?というところに重点を置いていたので、

相手がどうこうよりも、自分がこう!というものを貫いてきました。

 

ですが、

やはりそれでは上手くいかないわけで。(わかりきっていますが。笑)

頭で良い悪いじゃなくて、体で感じれば勝手に行動は変わると僕は思っています。

なので頭打つまでやってやろうと思っていました。

 

そして最近頭を打つようになってきました。

組織が自分の思うようにまわっていかない。

今までは、自分目線のことばかりでしたが、

やはり相手の目線で、相手に合わせるということが

大事なのだなっと、動画を見ていて思いました。

 

最初から、相手に合わせるのではなく、

自分の考えを持って、それを相手に伝わるようにあわせる。

これが今の僕には足りていなかったですね。

 

 

何もしない3日間のはずなのに、

結局はこうやって勉強しているのですね。無意識に。

どうやら僕はこういう人生が好きなようです。