久しぶりに読めた良本の紹介。

どうもほーりぃです。

 

もうすぐ読み終わるのですが、

久しぶりに良い本に出会えました。

 

僕が人生で一番影響を受けた本が

「金持ち父さん貧乏父さん」です。

 

当時の僕は本を読むことが嫌いで、

本を読む癖をつけるために、地元の図書館で

興味のある本を漁って、少しづつ読んでいました。

 

そんな時にこの一冊に出会いました。

 

結構分厚くて、文字も小さい本なのですが、

ナント1日で読んでしまったのです。

普通の本でも早くて、3日くらいかかる僕が、

1日で読んでしまうくらいどんどん吸い込まれていった内容です。

 

そしてこの一冊を読んで、

お金を稼ぐ、守るというのがあるのだと知ります。

それまでは全くそんなこと考えたこともなかったですし、

大学を卒業すれば、会社員。

そんな考えしかなかったです。

が、この本を読んで考え方が一変。そしてかなり視野が広がりました。

 

 

当時でも影響を受けましたが、

今でも読み返すと影響を受けることが多々あります。

未だに良く理解できていないこともまだまだありますね。

 

このシリーズの本はほとんど読んだのですが、

一番衝撃を受けたのは、

「金持ち父さん貧乏父さん」と

「キャッシュフロークワドランと」の2冊です。

 

本当に、僕の考え方の根底にあるものです。

基礎の本です。

 

この本を読んでから、今の師匠でもある人に出会ったので、

この本を読んでいなければ、僕はそんな世界があることも知らなかったですし、

師匠から教えを乞うこともなかったでしょう。

 

なので、この本が僕の人生のすべてと言っても過言じゃないです。

 

その本が最近、また新しく出ました。

こちらの本です。

 

内容としては、

今までの総集編と今の時代に関しての経済について。

 

本当に未だに勉強になります。

そして、僕が秘密の勉強会(投資系)で勉強している知識も

この本に書いてあってビックリでした。

 

やっぱりお金持ちの人はみんな使っているんだなーと。

結局自分のお金じゃなくて、他人のお金を使った方が有利だな。

っと思いました。笑(興味のある人は読んでみてくださいね。)

 

単にお金持ちになる方法じゃなくて、

人生を賢く生きるための方法が書かれていますね。

投資家とかビジネスマンだけじゃなく、

普通の方にも読んでもらいたい一冊です。

 

最初は難しいですが、

本当に大切なことを教えてくれていますよ。