税金の支払いでポイントやマイルを貯める方法

どうもほーりぃです。

 

ここでは、さまざまな賢く生きていくための知恵や情報を

たくさん書いていますし、これからも書いていきます。

ぜひこれからの自分の人生の為にも、

情報収集をしておいてくださいね。

 

 

今日は、税金を支払ながらポイントをうまく貯める方法をお教えします。

 

税金といえば、絶対に払わないといけないものですよね。

(PTとか払わない方法もありますが。笑)

誰もが絶対に払うもの。しかしこの税金基本的にはポイントは貯まりません。

 

税金はクレジットカードでは基本的に支払えないからです。

 

でもこの税金をポイントとして貯められれば、

毎年確実に、しかも結構な額が貯まっていきます。

 

そこで今日は、税金でポイントを上手に貯める方法をお教えします。

まず使うのは「nanaco」です。

あのセブンイレブンでつかうカードですね。

これを使います。これで税金の支払いができるのです。

(他のコンビニのカードはできません。)

ICOCAやSUICAもできません。

 

nanacoは一枚で最大20万円までの支払いができます。

個人ではそこまで大きな金額はないかと思いますが、

一回の支払いで最大2000P貯めるということですね。(100円=1P計算)

 

法人税も支払いができますので、

例えば100万円の法人税を支払い場合は、

nanacoが5枚いることになります。

 

 

そして、スマホからクレジットカードを登録して、

nanacoにチャージする形になります。

 

注意点は、nanacoのチャージに一日の限度額があります。

一回でチャージできる最大額が29000円です。

それが一日最大3回までですので、87000円が一日の最大チャージ額です。

 

つまり、20万円チャージしようと思うと、最低3日はかかりますので、

そこは前もって準備しておかないといけません。

 

 

これで法人税や住民税、事業税などさまざまな税金の支払いをポイントに換えられ、

さらに国民健康保険や自動車税などもnanacoで支払えます。

年間100万円の支払があるとすれば、支払方法を変えるだけで

10000Pも貯めることができます。

 

今まで公共料金の支払いでポイントを貯めることはできませんでしたが、

この方法ならできますので、ぜひご参考にしてください^^