海外での為替手数料を安くする方法

どうもほーりぃです。

 

今日は海外に行った際の、

為替手数料(両替する際にかかるやつ)の安くなる方法を勉強しましょう。

 

この為替手数料、本当に馬鹿になりません。

 

現地の通貨に交換する方法は、いくつかありますね。

 

①日本の銀行、郵便局、空港等で交換する

②現地の銀行、空港等でこうかんする

③その他の方法を使う

 

①は論外です。

手数料高すぎます。これは本当にやめた方がいいです。

法外な手数料を取られています。

大体平均、1000ドル(現在12万円くらい)交換すると、

約3000円くらいの手数料がかかります。

マイナーな通貨になるともっと手数料がかかります。

 

②まだ安いです。

しかし、現地の言葉がわからなくて、

もしちょっと小細工されていてもわかりませんね。

それが合っているのか、間違っているのかもわかりません。

 

僕は、いつも現地ついてその空港で両替をしていました。

英語話せませんが、問題なくできます。

大体、日本の両替の1/2~2/3くらいの手数料になります。

 

それでもまだ1~3%の手数料はかかってきますね。

 

 

③僕のお勧めは2つあります。

まず一つ目は、FX会社を使うこと。

FX会社はマネーパートナーズという会社を使います。

ここを通して両替をすると、1000ドルがなんと200円の手数料です。

日本の銀行で交換する、1/15です。

このくらい安くなります。

 

そして、二つ目が、

クレジットカードのキャッシングを利用すること。

 

海外旅行へ行く際、旅行先のATMで簡単にキャッシングができます。

日本語案内してくれるATMもあるので、簡単に利用できますね。

 

お金を引き出した後が非常に重要です。

 

帰国して「一括返済」をするか、

現地でネットバンキングを使ってすぐに返済をしましょう。

 

クレジットカードの裏に記載されている電話番号に電話すると、

オペレーターの方が返済の振込先と

元金、利息を含んだ返済金額をに教えくれます。

 

指定の口座に返済金額を支払すれば、返済の完了です。

ではなぜ、現地でのキャッシング利用するとが得するのか?

この海外でのキャッシングがなぜ得するのかと言うと、

キャッシングの利用は日割り計算となるからです。

 

海外で100,000円分の現地通貨をキャッシングしたとします。

帰国後、15日間借りていたとして

一括返済したとすると、支払利息は次の計算になります。

100,000円×18%×15日÷365日=約739円

100,000円の元金と739円の利息で合計100,739円の返済です。

 

FX会社を使う方が安いですが、

手間などを考えると、キャッシングの方法が一番コスパがいいかもしれません。

 

一度参考にしてみてくださいね。