信用を一から勝ち取る方法

どうもほーりぃです。

 

僕は元々高校球児なのですが、

今月の頭くらいに、知り合いのチームから、

全国大会に出るから参加して欲しいという依頼がありました。

 

最近あんまり体動かしてなかったので、

良い機会だと思い、最近参加し始めました。

でも高校の時とは違い、

頭ではイメージできていても、体が全然ついてきません。笑

ホントに足が回らないという状態です。

 

運動しないと本当に足が回らなくなります。

そして下半身が動かないと、スポーツ以前の問題です。笑

大学までは、選抜選ばれたりしていたのですが、

今は全く足手まといの状態で凄くショックを受けています。笑

 

 

 

そんな久しぶりに、自分の知らない人が多いコミュニティに参加した時に、

一からどうやって自分を知ってもらって、アピールしていくのか?

というよりも信用を得るのか?という視点になり、

これはビジネスと同じだなーと感じていました。

 

 

ビジネスも同じで、

今までの実績と言うのは、これからには関係ありません。

僕が高校、大学と凄かったとしても、今には関係ありません。

ここを変に勘違いして、偉そうな人多いですよね。

 

僕は普段の仕事では、

かなり厳しく、ホウレンソウや気配りなどを言ったりしますが、

逆の立場になった時は、普段は社長でもちゃんと雑用やりますよ。笑

 

誰よりも率先して、荷物を運びますし、

準備、ボール拾い、後片付け、

誰に言われるでもなく、自分がやった方がいいと思うことは全部やります。

 

例え、一番体力無くて疲れていたとしても。笑

 

何が言いたいかと言うと、

普段いつも言っていることは、

誰よりもちゃんとやっているということ。

 

ちゃんとやらないと示しがつきませんから。

見てないとか、バレないとかそんなの関係なく

自分の信念に対してどうなのか?ですね。

 

それが今回のチームに参加させてもらったときでも、

誰に言われるでもなく、自分から勝手に体が動いていたので、

「ちゃんとやるやん俺」って一人で感心していました。

 

仕事のやり方とおんなじですね。

 

 

高校時代は補欠だった僕も、

今の脳みそを持ってやっていれば、

プロ野球選手にでもなれたのかな?って思います。

 

やはり、技術、能力よりも

考え方、頭の使い方とても大事です。

考え方が変われば行動は勝手に変わります。

 

いつもやっていること、どこかでポロっとでますよ^^