【健康保険編】国の制度はしっかり利用して使いましょう。

どうもほーりぃです。

 

皆さん入っている、

健康保険について詳しく知っている方はいますか?

 

月に20万程もらっている人なら、1万円ほどを毎月支払っています。

年間で10万以上です。

月に40万程の人なら、2,3万くらい支払っていますよ。

 

それだけ納めている健康保険の制度をうまく利用しないと、

本当にもったいないです。

言われているから入っている。皆入ってるから入る。

この思考停止の時は状態は、いろんなものを失っていると思ってください。

事実、今上手く使える情報に目がいっていません。

 

今日はその健康保険の制度について説明していきます。

 

健康保険で一番皆さんの知っている仕組みは、

3割負担ですね。

病院に行った時に、全額負担は大きな額になるので、

健康保険に入っていれば、実際の支払額の3割でいいということです。

病院で3000円支払ったとすると、

実際は1万円の病院代がかかっているということです。

 

健康保険の制度はこれだけだと思っている人多くないですか?

この他にもたくさんの制度があります、

 

まずは、傷病手当金。

こちらは、病気やけがなどで連続で4日以上休んだ時に

4日目より、日額の給与の2/3が健康保険協会より支払われます。

 

そして、出産手当金。

これは奥さん自身が健康保険に入っている場合です。

出産予定日の42日前より、出産ご56日の範囲で支給されます。

約3か月分ですね。

こちらも日額の給与の2/3が健康保険協会より支払われます。

 

そして、出産一時金。

これは旦那さんだけの健康保険加入でももらます。

こちらは子供一人の出産に対して42万円支給。

 

 

そして、高額療養費。

こちらは収入によって、変わってくるのですが、

大体月に10万円以上の医療費(健康保険適用の)がかかった時は、

それ以上に関しては、国が負担しますよと言うものです。

正確には、こちらをみてください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030

 

これ以外にも様々な制度が、健康保険にはあります。

知っていて使わないのは良いと思いますが、

知らなくて何もできないのでは全く意味が違うかと思います。

これを知っているだけで、将来のプランも立てやすくなりますね。

 

せっかく国が用意してくれた制度ですので、

有効に活用しましょうね。