実際に使ってみた電子書籍の個人的な評価

どうもほーりぃです。

 

電子書籍が今流行っていますね。

本を読む僕からすると、使いやすそうで使いにくそうなイメージです。

 

とりあえず、何でもやってみようという精神で、

約1年前くらいに、ipadを買って電子書籍呼んでいます。

 

そして、どうだったかと言うと、

結果的には良かったと思っています。

 

やはり、外出先でも少しの時間が空くことがあり(電車とか)

そんな時に本があればいいなーと思うのですが、

本を持ち運ぶと、正直重たいです。

僕は2,3冊は持っていますので、カバンがいつも重たいです。(PCも入ってます。)

 

なので、電子書籍はタブレット1つで何冊も持ち運べるのは便利です。

特にマンガは。

僕は漫画は読むのが早くて、15分くらいで1冊読みます。

なので、マンガを外で読むとなると何冊持ち歩かないといけないかわかりません。

そこを電子書籍であれば1冊。

すべて、タブレット内で管理できるのは本当に便利です。

 

そういう意味で、本を持ち運ぶ人にとっては便利かと思います。

 

 

その反面デメリットもありますね。

まずは、電子書籍の根本的な考え方として、

これはお金を払っても、自分のものじゃありません。

名目上、お金を払って貸してもらっているというかたちになります。

 

なので、僕はキンドルを使っていますが、

キンドルがなくなれば、買った本全部読めなくなります。笑

このあたりはかなりリスクでもあります。

 

そして、マンガの場合は書籍が先に発売され、

電子書籍はその3ヶ月後に販売されるということもあります。

これは恐らく、書籍も売りたいためわざと電子書籍は遅らせているのかと思います。

そういう意味で、僕が今読んでいるキングダムはいつも1巻分遅れています。

 

 

そして、全部の本が電子書籍化されているわけではありません。

書籍でしかない本もあります。

電子書籍で全部管理していても、書籍でしか読めないものも出てきます。

 

 

なので僕は、両方持ちです。

電子書籍で買うものもあれば、書籍で買うものもあります。

それをふまえても、電子書籍は便利です。

アカウントさえ同じにすれば、別のタブレットでも読めます。

一度買った本が、別のタブレットでも読めるということです。

 

なので僕は、妻と同じアカウントを使っています。

妻が買った本は僕のタブレットでも読めるし、

僕が買った本は妻がタブレットで読めます。

なので、子供にもタブレットを渡してアカウントを同じにすれば、

一度買ったことのある本は読むことができます。

これは便利ですね。

 

しかし、結局のところやっぱり本は本の方が見やすいですね!笑

電子書籍一度使ってみも、損はしないと思いますよ^^