価格差を利用してお金を稼ぐ

どうもほーりぃです。

 

いつも言っていると思いますが、お金には

稼ぐ

守る

増やす

この3つがあります。

 

ほとんどの方は、「稼ぐ」ことばかりにフォーカスされますが、

一番簡単なのは間違いなく、「守る=支出を減らす」です。

 

その為に、「人生をよくする知恵・知識」としてブログに

お金を守るための方法を記事として書いています。

なので、稼ぐよりも守る。これは絶対です。

 

お金を稼いでも、それ以上に使えば赤字です。

お金をいかに守りながら、うまく稼ぐか。これが経営者ですね。

 

なので、

住宅ローン、税金、車のローン、年金、健康保険、光熱費など

支出を減らせるポイントはさまざまありますので、まずはそこから始めてください。

 

 

そして、今日は稼ぐというところ。

一番簡単なのは、やはり物販です。

なぜならば、

「商品が有形であるからこそ、誰から買っても同じ」です。

そういう意味で自分に信用がいりません。

 

アフィリエイトやコンサルタントなど、無形の商品を売る人は、

まず自分を信用してもらわないといけません。

商品が目に見えないからこそ、判断するものがそれしかありません。

 

なので、一番手っ取り早いのは有形の商品を扱うことですね。

 

そしてその中でも、価格差を狙うこと。

これが一番簡単です。

 

需要と供給という言葉をご存知ですか?

需要=買いたい人

供給=売りたい人

このバランスが崩れると値段が上がったり下がったりします。

 

アメリカ限定商品などを日本で売ると

日本では高く売れたりしますよね?

 

ネットのサイトの中でも需要と供給は違ってきます。

Amazonとヤフオクでは同じ商品でも、価格が違います。

 

そういうのを見つけて、仕入れる場所と販売する場所を変えるのが、

せどりというお仕事です。

僕はこれをやっていました。(今は任せています。)

 

これが海外に移っていって、

中国で仕入れてアメリカで売る。

タイから仕入れて日本で売る。

基本は「安くで仕入れて、高くで売る」です。

 

 

そして一番いいのは、タダでもらって売ることです。

これができればうまくいかないわけがないのです。笑

なので、家の中で使っていないものありますよね?

まずはそこから売っていくことをおすすめします。

 

需要と供給、これ重要なので覚えていていくださいね。

これは物販だけじゃなく、不動産でも株でも通じるところです。同じです。