仕事以前にまずは人として

どうもほーりぃです。

 

僕は今年の1月より社会福祉の事業をしております。

正直に言うと、僕は社会福祉には全く興味はありません。笑

一番したくない仕事だと思っていました。

なぜならば、社会福祉と謳って利用者さんをお金のように扱い、

国からの助成金等をもらえないようになれば使い捨てのような実態を知っているからです。

 

本当の社会福祉は

自分に相当な余裕がないとできないと思っていました。

 

しかしある制度を利用すれば、

今やっている物販のビジネスもうまくやっていけるし、

社会福祉の事業もしっかり運営していくことができる。

そう思って社会福祉を始めました。

なので、元はビジネスを拡大させるための手段です。

 

そんな理由で始めたのですが、

この業界もどんどん知っていくともっと黒い部分が見えてきます。

 

 

もとはやりたくなかったビジネスの中でも、

知れば知るほど自分が提供してあげられることが見えてきました。

それがやりがいに変わっていきますね。

 

なので、30~40人ほどいる利用者さんのことは

知ろうとしないでも勝手に覚えてしまいます。

 

もちろんビジネスでやっていますが

その中でもこの人に僕がしてあげれることはなんだろう?

どうすれば、普通の人のように働くことができるかな?

どうしてあげれば、その人の為になるだろう?

 

これはビジネス以前に、人としての問題かと思います。

 

ビジネスで上手くいって、稼いだお金で何をしたいのか?

ここが決まっていないと、結局お金の為に働いて、人を道具のように扱います。

 

昨日従業員のスタッフさんから、

「利用者のことが覚えられないです。」と相談を受けました。

「そんなもの覚えるものじゃなく、その人に興味を持てれば勝手に覚えるもの」と伝えました。

 

この子は高学歴は持っているのですが、人としての心が少ないようです。

なんでもかんでも、「頭」で記憶しようとするんですね。

そこには意思や感情はありません。

 

なので、「この人の為にどうしたらいいだろう?」というのが

機械的にしか考えられないような発言ばかりします。

当たり障りのないようなこと。非難を受けないようなこと。

 

誰のために仕事をしているのかわかりませんね。

 

まずは「仕事」じゃなく

「人」としてです。

 

仕事は手段。お金も手段。

あなたがどうなりたいの?そしてなぜこの手段なの?