お金は賢く使いましょう【住宅ローン編】

どうもほーりぃです。

今日からお金を賢く使うお話をしていきたいと思います。

 

お金に困っている人の多くは、

「収入を増やすこと」ばかりに目を向けます。

しかし!一番簡単なことは、

「支出を減らす」ことです。

そしてこれができない人は、どれだけ収入があっても全部出て行ってしまいます。いき

 

例外なく、どんなお金持ちも

「無駄な支出を減らす」ことを意識しています。

例外なくです。

 

ある以上に使う、「収入<支出」の状態では、

どんなに能力のある人でもお金が貯まることはあり得ません。

 

ですので、お金を賢く使うということを意識していただきたいです。

 

そこで、

人生で最も大きな支出トップ3についてこれからお話をしていきます。

 

人生で最も大きな買い物は、皆さんご存知の「家」ですね。

そして2番目に大きなお買い物が「生命保険」と言われています。

以前にも記事を書いていますね。(元FPが生命保険について考える。

3番目が、税金もしくは教育費と言われています。

 

今日は「住宅ローン」についてお話しようと思います。

本当に、住宅ローンのすべてを分かって家を買っている人は、

僕の経験上では、全体の1%です。

 

そのくらい、ほとんどの人がよく分かっていません。

営業マンに言われるがままでローンを組んで、

支払額はこのくらいですと言われて、払えるか払えないか決めて、

無理ならまた組みなおして、などをしていると思います。

 

本当に恐ろしいですよ。住宅ローン。

住宅ローンの恐ろしい現実教えておきます。

 

今の時代、僕の意見では「固定金利」です。

しかし、9割の人は「変動金利」です。

なぜか?

安いと営業マンにそそのかされているからです。中身をよく分かっていない。

 

変動金利の恐ろしさは、

「支払う金額が変わる」というところです。

しかも、ゼロ金利の今「変わる=増える」ということです。

 

ここを分かっていない。

それにもかかわらず、

「自分の収入でローン組めるだけ上限いっぱい」まで組んでいます。

つまり、「金利が変わる=支払ができない」という意味です。

 

例として、3500万の家を35年ローンで購入した場合、

1%の金利変動で、総額700万ほど支払金額が増えます。

月で2万円も支出が増えるのです。年間24万円。

 

 

ではどうすればいいのか?

については、次の記事で書いていきたいと思います。

 

恐ろしい

「住宅ローン変動金利の5年ルールと125%ルールについて」

についても時間があれば書きたいと思います。

 

このルール簡単にいえば

利息を先送り先送りして、

最後35年後に全部請求して払えなければ、家ごと没収ということです。恐