情報商材嫌いの僕がお勧めする唯一の商材

どうもほーりぃです。

 

情報商材を購入したことありますか?

おそらく、このネット業界でビジネスをされている方でしたら、

一つくらいは情報商材を購入したことがあると思います。

 

僕は嫌というほど購入したことがあります。

総額で数百万位は買ったんじゃないでしょうか?

コンサルティングもたくさん受けました。

物販のコンサル

金融のコンサル

セールスのコンサル

投資のコンサル

こっちも総額で数百万は使いましたね。

 

コンサルは教えてもらう「人」を見て決めていますので、

十分に価値はありました。

4つともすべて受けて良かったと思っています。

 

が、しかし

情報商材は数十と購入しましたが、

「おー、これはよかった!」と思えるものは、

今現在では1つです。笑

 

そのくらい、情報商材は中身のないものが多いです。

ですので、情報商材を買うくらいなら、

もう少し金額を払ってコンサルティングを受ける方がいいんじゃないかと思います。

 

何がダメかって、

一つのブームしか狙ってないですね。

ラインで稼ぐとか、youtubeで稼ぐとか、

その一つの分野でしか使えないテクニックばかりです。

 

そんなものは時代が変われば、

稼げなくなるものばかりで、本質的なことが全然なかったりします。

なので、情報商材も流行があり、それを過ぎると全く売れなくなりますよね。

 

僕もせどりをやっていましたが、

せどりも今は凄く流行っていますが、そのうち終りが来ます。

なので、どこの分野でも通じる力を身につけられる商材が本当に良い商材なのかと思います。

結局、テクニックなんかよりも、視点です。

「どこに目をつけられるか?なぜそうするのか?」

それを考えさせてくれる商材は良い商材だと思っています。

 

僕は物販(輸入)のコンサルを教えてもらった時は、

輸入でビジネスやっている人がどんなリサーチをして、

どんな所に視点をおいてリサーチをしているのかなど教えてもらいました。

 

そこで、

「在庫を残さないために、赤字でヤフオクで売りさばく」という情報を教えてもらいました。

なので僕は、そのヤフオクで輸入の商品を仕入れれば

英語を使わなくていいし、しかも赤字ということは普通よりも安く仕入れられると思い、

輸入の商品をヤフオクで仕入れていたことがあります。

 

つまり視点なのです。

 

僕が、5年ほど前に購入した商材ですが、

この商材は今でも確実に使えます。

今でもこの商材を見返したりして勉強しています。

 

ネットでビジネスをするならなおさら、

会社員で営業など、商品を売るということをされる方でしたら、

かなり勉強になる商材かと思います。

5年前は凄く売れた商材らしいですが、今はあんまり売れてないのかもしれません。

ですが、間違いなく今でも使えます。

唯一お勧めする商材です。情報商材の中で一番売れた商材らしいです。

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科